優しい気持ち

コロナのニュースが毎日駆け巡っていますね。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

家族がそろって長い時間を過ごすことも多くなっていますね。旦那さまは在宅ワークや休業、おこちゃまは休校、、、イライラされている奥さまは多いのではないかと思われます。私もです( ;∀;)

今日はイライラをしずめる食品を調べてみました。
ナッツ、バナナ、チョコレートなどです。どれもカロリーが気になるので少しずつ。カルシウム豊富な牛乳やチーズなどの乳製品も良いですね。

イライラしますよね。家族でも。そんなときは、まずは深呼吸。6秒という時間が心を冷静にしてくれるそうなので、深呼吸しながらまずは6秒数えましょう。そして、相手に向かってかける言葉は『私』をメインにして、「私はこうしてほしい」「こうしてくれると私はすごくやる気が出る!」「私、〇〇で困ってるんだ、たすけて!」などと一方的ではない会話を心掛けると良いそうです。確かにイラっとしたときって相手の行動に直接言葉をぶつけてしまいますね。(反省)

色々と我慢することが多くなっています。みんな頑張ってる。みんな耐えてる。

もっと優しい気持ちで日々を過ごしたいなと、あらためて思いました。

不安を和らげる

テレビやラジオ、インターネットでは連日新型コロナウイルスの情報が流れています。テレビ番組ではひとりひとりが離れて座っているのが異常な光景に見えますし、テレビ電話で番組に参加するとか、再放送が多くなっているとか、普段の当たり前の光景がコロナによって崩れてしまっているのが悲しく思えます。

仕事が減っているのは本当に深刻です。休業を余儀なくされている職種も多く、休業補償か有給休暇で休むことになるのですが、いずれにしても給与と権利が減ってしまうので大変厳しい状況です。政治家の方々、お話し合いも大事かと思いますが、庶民のくらしにもっと目を向けていただき適切な場所や人に適切な対応をしていただきたいと切に願います。

不安がつのる毎日ですが、ある食品でその不安を和らげることができそうですよ。

その食品とは、お魚です。脂の多い青魚、いわゆるヒカリモノとよばれる、さば、いわし、まぐろ、などのお魚がとくにおすすめです。これらのお魚の脂には気持ちを落ち着かせてストレスを軽減する効果が認められているオメガ3脂肪酸という物質が含まれているのです。

さばの缶詰はお手軽でいいですね。その際は、身だけでなく汁や脂も使って調理しましょう。うまみいっぱいなので塩分も少なくて済みます。

おいしい食事を楽しく食べて免疫力アップ!

春のちらしいなり

新型コロナウイルスの影響があちこちに出ています。大好きなこの季節、体を動かしたいなと思って外に出ることも憚られる状況。先が見えないから余計にモヤモヤしてしまいますね。歓送迎会やお花見、皆さんは予定ありますか?あっても行かない、もしくは中止になったりしてるのかな。私は仕事仲間でのそういう会は中止になりました。プライベートではお花見どうしようか迷っています。そう言っている間に散ってしまうよ(*_*)桜は綺麗なのに、何だか晴れ晴れとしないなぁ。

さて、春といえばお祝いの席が多く、それこそ今年は自粛傾向ですがお花見でも重宝するお料理を紹介します。それはそれは簡単で見栄えがするのでおすすめです。ママ友との持ち寄り会にもいいよ!

用意するもの>ごはん、すし太郎、たまご、味付けいなりあげ、緑の野菜(ゆでたさやいんげんやほうれんそうなど)

ごはんを炊いてすし太郎を混ぜてちらし寿司を作ります。味付けいなりあげにちらし寿司を詰めます。おさらに並べます。薄焼き卵を刻んで錦糸卵を作り、いなりの上に散らします。緑の野菜もちらします。以上。

失敗しないし、簡単だし、春らしいし、一人分ずつ分けられるし、冷めても美味しいし!私的には一人当たりの量の見当がつきやすいのがいいと思ってます!

機会があったら作ってみてください(о´∀`о)

つくりおき

早いものでもう2月も半ば。
一月は急ぐ、二月は逃げる、三月は去るって言うんですってね。確かに、年が明けてからものすごい早さで時間が過ぎていくのを実感します。こんな調子であっという間に暖かくなって、暑くなって、涼しくなって、寒くなるのかな。まったく、、、おそろしい、、、

さて、私は毎日お弁当を持参しています。毎朝、お弁当作りに時間をかけていられないので、つくりおきメニューを多用しています。毎週必ずつくるのが味玉。ゆでたまごをだし醤油に浸すだけの簡単なやつ。5個一気に作って毎日1個ずつお弁当に使います。

あと定番はキャロットラペ。らっきょう酢ってご存じですか?文字通りらっきょうを漬けるための甘酢です。これを保存容器に入れて、塩や黒胡椒、オリーブオイルを適当に(私の得意技)混ぜて、そこに細く千切りにした人参を漬けるだけ。お弁当にいれるとさっぱりとお口直しになります。同じくらっきょう酢にゆず皮の千切りと赤唐辛子を入れて、拍子切りにした大根を漬けるのも美味しいやつです!

お弁当では色々な味を楽しみたく、もう一つの定番はこんにゃく佃煮。こんにゃくを手でちぎって、ごま油で炒め、そこに砂糖、しょうゆ、酒、みりんで甘辛く味付けして、仕上げに大量の鰹節と大量のごまを投入。

日曜日の午後は、つくりおきタイムなのです。

地方を盛り上げる

2020年が明けて早いもので半月が経ちました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

昨年は日本国内でさまざまな災害がおこりました。雨や風に苦しめられたことが多かったように思います。中でも長野でおこった水害は本当に心を痛めています。台風19号が上陸した10月12日当日、千曲川沿いのライブカメラ画像を見つけ保存していました。


10月12日11時頃


10月12日23時頃

同じ場所を撮影した写真とは思えないほど12時間のうちにみるみるうちに水面が上がり、越水、決壊の恐怖が伝わってきます。この辺りは犀川、千曲川、信濃川と国内有数の河川が入り組んでいる地域で、昔から水害に悩まされていたそうです。テレビの報道番組で80歳位のご年配の方のインタビューを見ましたが、比較的規模の小さな被害はこれまでにもあったが、こんなにひどい状況は初めてとおっしゃっていました。

河川整備や堤防、橋、道路の整備改修、住宅地は盛り土をしたりと災害に対する備えをしきてもなお起こってしまう悲しい現実。コミュニティの繋がりをさらに強くしつつ、個々の危機意識も高めていかなくてはと実感します。

東京銀座に長野県のアンテナショップがあるのはご存知ですか?
長野の商品を買うことも支援になると思います。長野の農産物や加工食品、銘酒、雑貨品が多数揃っていて目移りしてしまいます。

▼銀座NAGANO しあわせシェアスペース
https://www.ginza-nagano.jp/

銀座有楽町界隈は長野だけでなく地域のアンテナショップが多数あります。地方を盛り上げたり、助けたり、新たな発見もできるのでアンテナショップめぐりオススメします!

シュトーレン

メリークリスマス!

みなさん楽しい時間をお過ごしですか?
私はひとりビールを飲みながらレシピを考えています。ビールのおつまみには・・・クリスマスなのでシュトーレン!これ意外といけるんです!

シュトーレンとは。
洋酒に漬け込んだドライフルーツやナッツ、そしてバターを練りこみ、さまざまなスパイスが効いた菓子パンです。正式名称はドイツ語で「坑道」を意味するStollen(シュトレン)。ドイツではクリスマス定番のお菓子です。

日持ちするので12月上旬に作り、今日、クリスマスまで少しずつカットしながら食べてきました。今日は最後のひときれ。ビールとともに。苦いビールが甘いシュトーレンにジュワ〜ッと染み込んで美味しいんです!

今年のシュトーレンには、干し柿とくるみをメインに入れました。干し柿は甘みと旨みが凝縮するようしっかりと天日に干したものを使います。あとは蜜煮りんごを干したものもたっぷりと。私はシナモンが大好きなので多めに、あとはナツメグなどのスパイス。

作ってから1週間くらいからが熟成して美味しくなると言われていますが、作りたても結構好きです。特に、まだカリッとしている端っこ。作りたてから今日まで、日に日に味が変わり、味も濃厚になってきて味の変化を毎日楽しみながら食べました。

はぁ・・・美味しかったなぁ。
また来年のお楽しみ。

もんじゃコロッケバーガー

もんじゃコロッケバーガーとは??
そのままです。
もんじゃがコロッケになって、
そのコロッケがパンに挟まっているのです。

容易に味の想像もできるし、
作り方もわかるのですが、
こういうアイデアが思いつかないのです。

料理研究家を目指していますが、
一番の問題は、アイデアが浮かばないことなのです。
ある意味、致命的かもしれませんが、
日夜、アイデア脳を鍛えるために、
努力を欠かさず、頑張っています。

そして、人様のアイデアである、
もんじゃコロッケバーガーを作ってみました。
家族にも試食してもらったところ、
とても好評でしたが、
本物を食べたことがないので、
果たしてこれが、もんじゃコロッケバーガーなのかというと、
実は、もっと工夫されているのではないの?
と、母からの厳しい一言です。

もんじゃコロッケバーガーを食べた人の投稿を見てみると、
レタスがシャキシャキして美味しいって書いてありますが、
私が作ったものは、レタスではなくキャベツでした。
考えてみれば、もんじゃ自体にキャベツが入っているので、
レタスを入れた方が美味しいかもしれません。

勝手に想像して作る⇒本物を食べて味比べる。
これが私のルールなので、まあいいか(笑)。

明日、本物をいただきに浅草に行ってまいります。

ココナッツオイルの魅力

突然ですが、皆さんはご存知でしょうか?

ココナッツオイルは、ものすごく有能なんです。

先日テレビで、認知症予防に効果があると放映されて
いたのですが、実は、ココナッツオイルは、
それ以外にもたくさんの効能があるのです。

まず、私が一番期待しているのは、便秘解消効果。
ココナッツオイルは小腸にある腸絨毛に浸透し、
食品添加物などの化合物による汚れや化合物を除去してくれます。
すると小腸が正常に働きだし、便秘解消へとつながるのです。

私は頑固な便秘体質なので、試す価値ありありです。

次に、免疫力向上効果です。
免疫力を高めると言われているココナッツオイルには
ラウリン酸が豊富に含まれているのです。
このラウリン酸は、様々な微生物に対して抗菌作用を
有していることが示されている為、免疫力UPに繋がるとか。

他にもいくつかあるのですが、今私が期待しているのは
この二点。

次に考えるのは、ココナッツオイルの使い方です。
何とか、スイーツやお料理に活用し、私ならではの
レシピを考案したいのですが、何となく既存のものに
似てしまってイマイチ。

ココナッツオイルをふんだんに使ったお料理創出に
成功したら、こちらですぐにご紹介させて頂きますね。

銀座キャバクラの料理

料理研究家として、初の仕事をいただきました。
銀座のキャバクラでお出しする、
料理を考えて欲しいという仕事です。

銀座のキャバクラでお客様が注文される定番といえば、
フルーツの盛り合わせ、チーズ&サラミ??
既に、この考えは古臭いらしいのです。

どこかで食事をしてから2軒目というイメージが強いのですが、
銀座にもキャバクラが増えて、他店との差別化を図るために、
店長としては、1軒目から満足できるお店に変えていきたいそうです。

実は、店長は私の中学時代の同級生です。
先日、同窓会で再会しました。
私が料理研究家を目指しているという話から、
今回の仕事をいただいたのです。

料理人を雇うことは出来ないので、
素人が作っても、何とかサマになる料理、
でも、カラオケBOX的な料理はダメで、
チンして出すものもダメで、
他にはない、ちょっと変わった料理、
その上、食材は簡単に手に入るものが良いと。

この条件を満たす料理を最低でも10品考えろって、
結構ハードルの高い依頼ですが、
1品につき、5000円の報酬をいただけるとなれば、
俄然やる気が出てきます。

料理研究家としての初仕事は、銀座のキャバクラ料理です。
私らしくていいんじゃないかな。
頑張りま~す。

初めて知ったみりん粕。

随分前に新年明けましたが、
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

気がつけば、今年も既に20日が過ぎてしまいました。

去年の暮れには、「来年こそ頑張るぞ」と
強い決心をしたはずなのに、
この20日間、振返れば何も出来ていない。
いや、何もする気が起きない。

今年こそ、料理研究家への階段を
三段くらい上る予定でいたのに、
最近じゃ、私には無理だろうという邪念が
私の中で渦巻いていたり。

そういえは今年、厄年なんだよな。

その影響だろうか。

さて、先日テレビを見ていたら
みりん粕という万能商品の存在を知りました。

その名の如く、それは、みりんの粕なのですが、
味は、ほんのりアルコールの香を残し、
それでいて甘い。

ポロポロした形状らしく、冷やしてそのまま
食べるも良し、味噌と合わせてお魚を漬け込んでも良し。
とにかく万能食品?調味料?のようです。

ちょっと調べてみたら、みりん粕をクッキーの材料に
してみたり、パンの材料にしてみたり、
沢山のアイデアレシピが出てきました。

知ってる人は知ってるんだな。
そして好きな人は発想力豊かで、
色々なレシピを開発するんだな。

料理研究家になりたいなんて言ってるくせに
私は全然だめだ。

新年一回目の更新がこんなネガティブな
内容になってしまうとは。

次の更新は絶対ポジティブにしてやる!