優しい気持ち

コロナのニュースが毎日駆け巡っていますね。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

家族がそろって長い時間を過ごすことも多くなっていますね。旦那さまは在宅ワークや休業、おこちゃまは休校、、、イライラされている奥さまは多いのではないかと思われます。私もです( ;∀;)

今日はイライラをしずめる食品を調べてみました。
ナッツ、バナナ、チョコレートなどです。どれもカロリーが気になるので少しずつ。カルシウム豊富な牛乳やチーズなどの乳製品も良いですね。

イライラしますよね。家族でも。そんなときは、まずは深呼吸。6秒という時間が心を冷静にしてくれるそうなので、深呼吸しながらまずは6秒数えましょう。そして、相手に向かってかける言葉は『私』をメインにして、「私はこうしてほしい」「こうしてくれると私はすごくやる気が出る!」「私、〇〇で困ってるんだ、たすけて!」などと一方的ではない会話を心掛けると良いそうです。確かにイラっとしたときって相手の行動に直接言葉をぶつけてしまいますね。(反省)

色々と我慢することが多くなっています。みんな頑張ってる。みんな耐えてる。

もっと優しい気持ちで日々を過ごしたいなと、あらためて思いました。

不安を和らげる

テレビやラジオ、インターネットでは連日新型コロナウイルスの情報が流れています。テレビ番組ではひとりひとりが離れて座っているのが異常な光景に見えますし、テレビ電話で番組に参加するとか、再放送が多くなっているとか、普段の当たり前の光景がコロナによって崩れてしまっているのが悲しく思えます。

仕事が減っているのは本当に深刻です。休業を余儀なくされている職種も多く、休業補償か有給休暇で休むことになるのですが、いずれにしても給与と権利が減ってしまうので大変厳しい状況です。政治家の方々、お話し合いも大事かと思いますが、庶民のくらしにもっと目を向けていただき適切な場所や人に適切な対応をしていただきたいと切に願います。

不安がつのる毎日ですが、ある食品でその不安を和らげることができそうですよ。

その食品とは、お魚です。脂の多い青魚、いわゆるヒカリモノとよばれる、さば、いわし、まぐろ、などのお魚がとくにおすすめです。これらのお魚の脂には気持ちを落ち着かせてストレスを軽減する効果が認められているオメガ3脂肪酸という物質が含まれているのです。

さばの缶詰はお手軽でいいですね。その際は、身だけでなく汁や脂も使って調理しましょう。うまみいっぱいなので塩分も少なくて済みます。

おいしい食事を楽しく食べて免疫力アップ!

春のちらしいなり

新型コロナウイルスの影響があちこちに出ています。大好きなこの季節、体を動かしたいなと思って外に出ることも憚られる状況。先が見えないから余計にモヤモヤしてしまいますね。歓送迎会やお花見、皆さんは予定ありますか?あっても行かない、もしくは中止になったりしてるのかな。私は仕事仲間でのそういう会は中止になりました。プライベートではお花見どうしようか迷っています。そう言っている間に散ってしまうよ(*_*)桜は綺麗なのに、何だか晴れ晴れとしないなぁ。

さて、春といえばお祝いの席が多く、それこそ今年は自粛傾向ですがお花見でも重宝するお料理を紹介します。それはそれは簡単で見栄えがするのでおすすめです。ママ友との持ち寄り会にもいいよ!

用意するもの>ごはん、すし太郎、たまご、味付けいなりあげ、緑の野菜(ゆでたさやいんげんやほうれんそうなど)

ごはんを炊いてすし太郎を混ぜてちらし寿司を作ります。味付けいなりあげにちらし寿司を詰めます。おさらに並べます。薄焼き卵を刻んで錦糸卵を作り、いなりの上に散らします。緑の野菜もちらします。以上。

失敗しないし、簡単だし、春らしいし、一人分ずつ分けられるし、冷めても美味しいし!私的には一人当たりの量の見当がつきやすいのがいいと思ってます!

機会があったら作ってみてください(о´∀`о)